2018~2019 防災・避難用品カタログ
92/92

(1)2018.04〒125-0042 東京都葛飾区金町2-8-20 Tel.03(3608)3541 Fax.03(3608)5200多摩営業所〒183-0011 東京都府中市白糸台1-31-5 鹿島ビル Tel.042(336)9131 Fax.042(336)9132※製品改良のため仕様の一部、価格を変更する場合があります。 価格は2018年4月現在の本体価格です。(消費税別途)●本カタログに掲載の写真・記事・デザイン等の無断転記・複製・転用を禁じます。障害者の職業対策の一環として、東京都が昭和47年に設置し、現在はすべての障害者がひとりの社会人として職業をもち、自立した生活を営むことを目標に、社会福祉法人東京コロニーが運営をしております。東京都葛飾福祉工場では開設以来、防災用品や生活安全用品を開発し、生産してきました。〒124-0012東京都葛飾区立石8-50-1社会福祉法人 東京コロニー立石工場地震時の防災10カ条12345678910まず、わが身の安全を確保!揺れが引いたら火の始末!あわてて外に飛び出すな!窓や戸を開けて出口を確保!戸外では頭を保護し、危険なものから身をさけよ!我が家の安全、隣の安否、互いに声をかけ合おう!自動車は左に寄せて停車、規制区域では運転禁止!協力しあって、救出・応急救護!避難は徒歩で、持ち物は最小限に!デマで動くな、正しい情報で行動!東京都葛飾福祉工場とは。「障害者優先調達推進法」(平成25年4月施行)は、障害者就労施設に就労する障害者や在宅で就業する障害者の経済的自立を実現する為に、国や独立行政法人・地方公共団体等の機関が障害者就労施設等の提供する物品・サービスを優先的・積極的に調達することを推進するために制定されました。この法律の詳細は、厚生労働省ホームページ「障害者優先調達推進法」で検索できます。「障害者優先調達推進法」の対象施設です。東京都葛飾福祉工場では、2013年1月より「在宅就労支援」を開始しました。働く意欲や能力がありながら、重度障害等の理由により通所や通勤が難しい人たちが、ITを活用しながら在宅のまま働けるという、就労支援施設では全国初の試みです。「es-team(エス・チーム)」とは、そんな在宅メンバーたちで構成された就労グループの名称。「はたらくカタチは、ひとつじゃない」をスローガンにデザインやWeb制作、ノベルティ企画など、チームワークで質の高い仕事を創りあげています。表紙のデザイン制作は、東京都葛飾福祉工場在宅就労グループ 「    (エス・チーム)」です。防災・避難用品の販売とともに、専門的なノウハウと豊かな経験を持ったスタッフが、さまざまな情報とデータに基づいた防災対策についてのアドバイスとコーディネートをいたします。防災対策をお手伝いします。東京都葛飾福祉工場・立石工場では最新の設備で窓開き封筒やDM封筒など、あらゆるニーズにお応えします。日々の暮らしに役立つ製品を作っています。Åペット用便処理袋 〈おサンポくん〉袋ごと拾ったフンをトイレにポイ!便を包んだ紙袋は水洗トイレに流すだけ。ポリ袋は可燃性ゴミとして処理できます。20枚入 400005  本体価格 ¥300+税100枚入 400020     本体価格 ¥1,500+税

元のページ  ../index.html#92

このブックを見る